スポンサーリンク

初詣なら福岡県久留米市浦山公園古墳6号墳!真言宗の寺?弘法大師?

6号墳池 神社・古墳ガイド
この記事は約2分で読めます。

福岡県久留米市の浦山公園内には1号~6号の古墳群があるのですが、この6号墳だけは、ちょっと不思議な感じなのです。

多分、6号墳だろうと思われる場所にお寺といっていいのか、何なのか、よくわからないものがあるのです。

今回は、そんな浦山公園古墳群6号墳を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

写真で綴る浦山公園古墳群6号墳

前回紹介した「浦山公園古墳館」から順をおって、写真で紹介していきたいと思います。

アクセス

まずは古墳館横の公園駐車場にクルマを止めます。

浦山公園入り口

駐車場から、浦山公園を見た写真になります。

浦山公園入り口

※写真に写っていませんが、すぐ左手に古墳館があります。

浦山公園案内図

浦山公園案内板

矢印

公園内には色々な施設があるようで、方向が提示してあります。

浦山公園矢印

公園への階段

それでは階段をあがっていきましょう。

浦山公園階段

真言宗の幟

階段をあがって、左手に、のぼりが見えました。

南無大師遍照金剛と書かれています。

※弘法大師(空海)で有名な真言宗のお経です。

浦山6号墳神社のぼり

寺!?への階段

6号墳への階段

お地蔵さんのお堂

6号墳お堂

小さな池がありました。

6号墳池

みんな願い事でもしたのでしょうか。

池の中に、1円玉がいっぱいあります。

6号墳池の中

本堂への階段

さらに上へのぼる階段があります。

6号墳本堂への階段

本堂

もともと手作り感満載ですが、風雨にさらされてボロボロになっています。

6号墳本堂

賽銭箱

お金を入れるところは閉じられているようです。

上に乗っているのは、弘法大師かもしれません。

6号墳賽銭箱

スポンサーリンク

まとめ

浦山公園6号墳と弘法大師はいかがだったでしょうか。

全くの想像ですが、見た感じでは、熱心な真言宗の信者さんが個人的にせっせと手作りで作ったような印象を受けました。

浦山公園内に点在する6つの古墳群を探す過程で見つけたのですが、実は、この弘法さんが6号墳なのか、未だによくわかっていません。

古墳館でもらった資料には、6号墳の上は神社と書かれてありましたが、この事なのか、他にもちゃんとした神社があるのか、正直なところ不確かです。

多分、ここが6号墳で、円墳の頂上にお堂を建てたのだろうと思うのですが、どうなんでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました