久留米市にポスティング!?日本第一党(在特会)とはナニ!?

真相ニュース
この記事は約3分で読めます。

久留米市のポストに日本第一党のチラシが入っていたことを知っていますか。

日本第一党チラシ
党首は桜井誠氏で、在特会という市民運動団体をやっていた人です。
そんな桜井誠氏が、日本第一党という政治団体を結成したようです。
久留米市にポスティングしたという事は、もしかしたら今夏の参院選で福岡選挙区から出馬するのかもしれません。

今回は、そんな在特会改め日本第一党について紹介します。

スポンサーリンク

日本第一党とは何なのか

それでは、早速、日本第一党を見ていきましょう。

日本第一党とは

日本第一党の党首は桜井誠氏です。
2014年、在特会の代表だった桜井誠氏は、橋下徹氏(当時・大阪市長)とヘイトスピーチ全開の罵りあいの口喧嘩をしたことで全国ニュースで有名になりました。

この対談と言うか口喧嘩の時、橋下徹氏から「国を変えたいなら政治家になれよ」みたいに言われた桜井誠氏は「そんなものやらない、市民運動をする」みたいに答えていました。
しかし、その後、どういう心変わりがあったのか知りませんが、日本第一党を立ち上げました。

日本第一党の公約

チラシの表紙には、日本第一党の3つの公約が掲げられています。

1.消費税・所得税0
2.外国人優遇0
3.パチンコ賭博0

チラシの裏面には、それぞれの公約に対するさらに詳しい内容が書かれています。かいつまんで紹介します。

1の消費税・所得税0に関しては、時限措置として当面の間ということのようです。
2の外国人優遇0は、国費外国人優遇制度を廃止。3か月在留で取得可能な外国人の国民健康保険加入など外国人への社会保障の受給資格を厳格化
3のパチンコ賭博0は、パチンコ・カジノを認めない。パチンコの売り上げは北朝鮮に流れ、核兵器の開発や拉致被害をもたらしている。

とのことです。

日本第一党は参院選で福岡でも出馬か

久留米市民として気になるところは、日本第一党は、福岡選挙区に出馬するのかどうかになります。
第26回参院選は、7月頃に行われる予定です。
参院選の場合は、選挙区は大きくなり福岡全域を福岡選挙区とし、定数は3名となります。
現在のところ、11名の方が立候補予定です。
出馬予定候補者を見ると、日本第一党の下稲大助氏の名前がありました。

 

あと全国比例に2名出馬予定となっており、桜井誠氏ともう1人出馬予定となっています。

 

 

まとめ

今回は、久留米市に投函された日本第一党のチラシを紹介しました。

どうやら日本第一党は、比例で2名、福岡選挙区に1名出馬予定のようです。
公約は、以下になります。

1.消費税・所得税0
2.外国人優遇0
3.パチンコ賭博0

1は良いとして、2に関してはフィリピン人はじめ東南アジアからの外国人労働者が多い久留米市で票は獲得できるのか? また3に関しても、パチンコは当然、久留米競輪もあり賭博愛好家も多い久留米市で果たして票は獲得できるのか?

YouTube黎明期に活躍した在特会でしたが、現在は二番煎じだったはずのNHK党の立花孝志氏に大きく差を付けられています。
ついに、挽回するのか、しないのか?

色々と目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました