スポンサーリンク

コロナで2020年筑後川花火大会が中止になった件と2021年は!?

2020筑後川花火大会中止 ニュース・事件簿
この記事は約3分で読めます。

2020年の筑後川花火大会について、以前、当サイト(久留米・筑後ふかイ~情報)で紹介しました。

 

 

上記の記事を書いたのは、2020年6月19日です。

この時はまだ筑後川花火大会については開催予定でした。

しかし、2020年7月3日、正式に筑後川花火大会の中止が発表されました。

スポンサーリンク

2020年の筑後川花火大会は中止

2020年の筑後川花火大会は、コロナとは関係なく、もともと10月25日開催予定でした。

例年なら8月に開催される花火大会が10月開催になっていた理由は、東京オリンピックとの兼ね合いでした。

前回の記事を書いた時点(2020年6月19日)では、10月には新型コロナも落ち着いているだろうと思っていましたが、今回、中止になってしまいました。

筑後川花火大会の中止は水天宮HP

筑後川花火大会の中止が発表されたのは、2020年7月3日になります。

主催である水天宮HPに掲載されました。

 

 

水天宮のHPから、中止理由を引用します。

新型コロナウイルスの影響により、 多くの方の安全確保が難しいと判断され 、第361回筑後川花火大会の中止が決定いたしました。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。尚、水天宮夏大祭は斎行されます。

2021年の筑後川花火大会はどうなるのか!?

2021年の筑後川花火大会開催予定は、まだ発表されていません。

完全なる想像ですが、主催者側も、頭を悩ませているだろうと予想されます。

「まだ何も予定が立てられない」というのが、正直なところでしょう。

というのも、筑後川花火大会の開催予定に影響するのは、東京オリンピック新型コロナの状況次第です。

2020年開催予定だった東京オリンピックは、新型コロナの流行により、ひとまず2021年に延期されています。

しかし、今のところ、東京オリンピックが来年(2021年)に開催されるのかも微妙なところです。

東京オリンピックが中止となれば、筑後川花火大会は、ひとまず、例年通り、水の祭典久留米まつりと同時期の8月に開催予定となるでしょう。

もし東京オリンピックが2021年に開催されるなら、筑後川花火大会は、2020年同様、10月に開催予定となるかもしれません。

どちらにしろ、新型コロナの流行次第となります。

まとめ

2020年の筑後川花火大会は、中止となりました。

理由としては、新型コロナの為となります。

2021年の筑後川花火大会の予定は、まだわかりません。

東京オリンピック新型コロナの動向を見て、発表されることと思います。

無事に新型コロナもおさまり、来年こそは筑後川花火大会を開催してもらいたいと願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました