スポンサーリンク

久留米石橋文化センター内!?松島茶店の梅ヶ枝餅は9月中旬から再開

石橋文化センター梅が枝餅 店舗情報
この記事は約2分で読めます。

石橋文化センター内に梅ヶ枝餅の販売所があります。

ちょうど久留米市図書館の裏手になります。

先日、図書館で本を借りたあと、梅ヶ枝餅を食べようと立ち寄りました。

しかし、残念ながら、9月中旬まで休業するようなのです。

ということで。

 

今回は、そんな石橋文化センター内の梅ヶ枝餅販売所を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

石橋文化センター内の梅ヶ枝餅販売所について

石橋文化センター内の梅ヶ枝餅販売所は、久留米市図書館の裏手にあります。

カフェがあり、ちょっとした自動販売機コーナーがあるところです。

石橋文化センター梅が枝餅

冒頭に書いたように、図書館帰りに寄りましたが、閉まっていました。

石橋文化センターの梅ヶ枝餅は9月中旬から営業再開

「あれまー」と思いながら、貼り紙を確認しました。

石橋文化センター梅が枝餅休業

貼り紙の内容をざっくり説明すると。

しばらくの間、梅ヶ枝餅の販売はお休みで、営業再開は9月中旬を予定しているとのことです。

9月中旬って…結構…長いですよね。

梅ヶ枝餅販売所の営業時間と値段

石橋文化センター内の梅ヶ枝餅販売所の営業時間は、土曜、日曜、祝日のみとなっています。

時間は、午前10時~午後16時半までとのことです。

梅ヶ枝餅営業時間値段

値段の方は税込み価格で、1個130円、5個650円、10個1300円となっています。

石橋文化センター内の梅ヶ枝餅は松島茶店

石橋文化センター内の梅ヶ枝餅は、太宰府天満宮にも店を構えている松島茶店の梅ヶ枝餅のようです。

石橋文化ーセンター松島茶店

太宰府天満宮での店の位置は、コチラ↓になります。

太宰府天満宮map

松島茶店は、梅ヶ枝餅として歴史ある店になります。

松島茶店は、かつて太宰府天満宮の境内での営業を許された「門前五軒」の一軒であり、今も天満宮本殿裏に広がる北神苑で営業を続ける歴史ある茶店となっています。

まとめ

石橋文化センター内・久留米市図書館裏の梅ヶ枝餅販売は9月中旬から営業再開予定とのことです。

石橋文化センター内で販売されている梅ヶ枝餅は、歴史ある松島茶店の梅ヶ枝餅です。

営業再開が待ち遠しいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました